母・妻・薬剤師の独り言


野球大会決勝戦にて

息子が少年野球の決勝戦だった
子どもの野球だけど燃えてしまった
春、夏、秋と成長を続けている選手を
応援しつづけてきたが
今日の彼らは本当に上手になったと思った
バッターボックスから監督のサインを受けるときの
眼が変わった

半年前の彼らの目は戸惑いながら
バットを握り締めて監督にすがるような眼だった
今日は「どんなバッティングをしましょうか?」という
戦う目だった
負ける気がしなかったが
2対1で残念ながらの準優勝だった
悔しくて真っ赤な眼になる少年たちに
よくがんばったという声援が飛んだ

胃が痛くなるようなゲームだけど
周りの大人も一緒に戦っているような
充実感がたまらない
彼らからもらうパワーは底知れないなあ
[PR]
by sumirey20 | 2004-09-26 21:51 | 趣味

<< 病院薬剤部見学実習生来る      添付文書の「併用注意」に思う >>

明るく楽しく元気よく、今日も真面目に悩む薬剤師の独り言
by sumirey20
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31